クワガタビジネスアイディアが一つぽしゃってしまったショック

ここ最近、新しい依頼が入っており、

 

そちらで動いてみている最中。

 

わがオフィスのクワガタ様からようやく卵を採卵しまして

 

まだ産卵木を二個開けたところですが、19匹ほど幼虫が手に入りまして。

 

今年育てるのは20匹くらいにしたいなぁと思いながら

 

ヤフオクで売る算段を立てています。

 

何気に100匹くらいは余裕で取れそうだと思いながら

 

2本目の木を開けた時、4匹しか取れず落ち込みました。

 

 

 

しかし、

 

そんなオオクワガタ様も問題がありまして

 

ダニがとてもとても多く困っております。

 

一つのビンから千匹くらいの黒い点が無数。

 

それがガムテープでとってもとっても際限なく。

 

気持ち痒くなってきたりしてダニが来ないスプレー的なものを用意したりして

 

とてもとてもダメなオフィスに仕上がっています。

 

 

 

にも関わらず、今後、床に座らせパフォーマンスをさせるコーナーを作ろうと模索中。

 

ダニ防止マットを大量購入しないとなりません。

 

 

 

 

この、クワガタ様=ダニと言う構図が、

 

私の考えていたビジネスアイディアの一つを、ダメであったことを思い知らされました。

 

と言うのも、

 

クワガタバーを作りたかったんですね。

 

 

 

クワガタを鑑賞しながら

 

お酒を飲む。

 

マイボトルならぬマイクワガタキープ。

 

一匹数百円・餌代一年数千円・飼育料と場所代一年数千円(初回に入金)。

 

餌のランクアップ数千円。

 

そして、愛しのクワガタの虫かごを見ながらクワガタと乾杯、プライスレス。

 

我が子の成長を見たく、足しげく通う常連さん。

 

彼らはきっと、30~40代を中心にう少し上の世代か。

 

小さいころオオクワガタを一度は捕まえようと夢見た世代。

 

それが今では数千円で手に入る物の、育てるにはなかなか難しい層をターゲットに。

 

 

 

少し蜜の味のするようなお酒なんて傾けながら、我が子(クワガタ)の成長の様子をクワガタに語る。

 

ダンディズムではありませんか。

 

ガラス張りのディスプレイに大きな木でも一本飾って、そこにクワガタ達を材飼育する。

 

たまにケンカしている姿を見て、子どものようにはしゃぐ。

 

素敵ですよね。

 

 

 

 

そんな、趣味真っ盛りのバーを開きたく、

 

一時期バーテンダーになってみたりもしました。

 

幼虫の取り出しや飼育に関してはほぼ問題なくこなせました。

 

が、

 

ダニ…。

 

とてもとても致命傷です。

 

 

 

ダニ取りマットなりなんなりをいろいろ駆使してみて

 

このトラブルを解消できないかとてもとても模索中です。

 

 

とりあえず、クワガタスペースから一メートル離れた私の椅子に座ることが

 

痒くならないことが出来れば成功とします。

 

ダニがいなくなるスプレーはなかなか良いのですが、

 

エサ換え時にとてもとてもやられてしまう模様。

 

 

 

 

良いアイディアがありましたら是非に。

 
Share on Facebook

見積もり・問い合わせフォーム
ガチ株式会社へのお仕事ご依頼・お見積もりの問い合わせはこちらから送信ください。
ホームページ作成
PHP制作依頼
wordpressカスタマイズ依頼
システム開発見積もり依頼
飲食店販促サービス問い合わせ
求人
会ってみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です