パソコンの最上部にも表示枠があります。
2016年10月19日更新

国際体操連盟会長選挙、渡辺守成氏が初当選 アジア人では初

 国際体操連盟(FIG)は19日、都内のホテルで会長選挙を行い、日本協会の渡辺守成専務理事(57)が100対19でジョルジュ・グルゼク欧州連合会長(68)=フランス=を破り、初当選した。(スポーツ報知)

ツイート
4views


 国際体操連盟(FIG)は19日、都内のホテルで会長選挙を行い、日本協会の渡辺守成専務理事(57)が100対19でジョルジュ・グルゼク欧州連合会長(68)=フランス=を破り、初当選した。

 アジア人では初のFIG会長。日本人が五輪で実施される国際競技団体の会長職に就くのは、国際卓球連盟会長を87~94年に務めた荻村伊智朗氏(故人)以来、22年ぶりとなる。渡辺新会長は「自分を信頼し、信じてくれたことに感謝したい。これから体操を“キング・オブ・スポーツ”にしていきたい」と決意を語った。

出典:headlines.yahoo.co.jp

多くの歓喜の声

記事下広告は最も効果の高い広告枠です。

オススメの記事オウンドメディア・キュレーションサイト制作パッケージ販売[GURATE]注目まとめ

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す