パソコンの最上部にも表示枠があります。

wordpressでキュレーションサイトを構築する場合に乗り越えなければいけない壁。

何か新しいサイトを作るとなれば、Wordpressだ!と感じる方も多いでしょう。ただ、キュレーションサイトに限っては、ハードルが高く感じました。

ツイート
817views

Wordpressのインストール

とりあえずはワードプレスをインストールする所から。
ここはサーバーによっては簡単にインストールできる環境が用意されているかもしれません。

Wordpressをインストール際は、SSHにログインして、
Wordpressからダウンロード。
wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz

wordpressと言うフォルダにインストール。
tar zxvf latest-ja.tar.gz -C wordpress

場合によってはパーミッションも設定しましょう。
chown -R apache wordpress

シンボリックリンクを作成してインストールしたフォルダをPublic以下に設置しましょう。
ln -s wordpressを置いたフォルダ wordpressを置きたいフォルダ


Wordpressの設定画面(データベースに予めテーブルを用意しましょう。)

インストールをしたならば、フォルダにアクセスしてみましょう。
ワードプレスの初期設定画面が出てきます。
ここで、あらかじめ設定したデータベース情報を指定しましょう。

設定が終わると、そのまま管理画面に移動できますが、
現在サイトがどうなっているかは、インストールしたフォルダにアクセスすると表示されます。

上記のようなホームページが表示されるようになります。

キュレーションサイトをプラグインで用意する。

まず、必要な物を上げていきましょう。
・会員登録・ログイン機能
・キュレーションサイト的なリンクのインポートやツイッターの引用機能
・キュレーションサイトっぽいデザイン。

ひどくざっくばらんとしていますが、この三つがあれば問題ないでしょう。

誰でも登録できるようにする。

誰でも登録できるようにするには、
「設定」→「一般」から、誰でも登録できるようにするを選択すると、それだけで可能です。

ログアウトしてサイトのトップを見てみると、メタ情報欄に、登録のボタンが出てきます。
誰でも投稿できてしまう事になりますので、まずは寄稿者と以下の権限を渡しておくことが理想です。
寄稿者ならば、投稿をしてもレビュー待ちとなって公開されません。

メール認証がされていますので、このままでも十分でしょう。
リッチにすることもできますが、ほとんど変わらないです。

正直に申しますと、寄稿者を募るオウンドメディアやキュレーションサイトですと、
ここまでで、十分、機能としてはそろっています。

ここからが問題。ブログ投稿画面をキュレーションサイトにカスタマイズする方法

ブログ投稿画面は、通常のWordpressでは以下のようになっています。

これだと、記事を書く分には問題ありませんが、
段落等を選択できる程度にネットリテラシーの高い寄稿者なら良いですが、
意外といなかったりもします。

画像を引用したりリンクを引用したい場合は、
それぞれユーザーが独自に好きなようにレイアウトしていく必要があります。

キュレーションサイト用プラグイン storifyをインストールしてみた。

Wordpressのキュレーションサイトプラグインと言えば、Storifyが有名ですが、
とにかく、インストールしてみました。

動かないんですね。
バージョンは最新のものを入れたからかもしれませんが、
ログインできない。

他にも…と思って探してみたものの、キュレーションサイトっぽいものは見つかりませんでした。

有料プラグインを使用する。

正直な所、キュレーションサイトのシステムの大きな部分は、
この投稿画面にあると言っても過言ではありません。

その為、ここさえなんとかなれば、後はワードプレスのデザインでなんとかなります。

現状、手元に無いのでなんとも申し上げにくい部分ですが、
そうしたプラグインを使えば、問題なく使えるでしょう。

デザインを変更する。

ワードプレスの最大の魅力は、テンプレートが豊富に用意されている事。
しかし、豊富過ぎて、カスタマイズの方法がそれぞれ別々になっている部分もあり、
結局、それぞれの会社が持つそれぞれのテンプレートをカスタマイズして使う形となります。
ほとんどが英語製であると言うのも一つ問題となる部分で、
日本で良く見るレイアウトと、アメリカで良く見るレイアウトが違い、
いまいち綺麗に見えないのも特徴です。

少々、適切なサイトを用意が出来ずに恐縮ですが

ワードプレスでキュレーションサイトを作ろうとした場合、
Wordpressのバージョンによっては動かないプラグインを使わなければいけないようなので、更新には注意が必要です。
他にも、使用可能なプラグインが無いかを調べて、作れそうであれば公開してみたいと思います。

記事下広告は最も効果の高い広告枠です。

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

ビジネス・金融カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す