パソコンの最上部にも表示枠があります。
2016年10月19日更新

テレビ、ネット同時配信へ 法改正で19年にも全面解禁

 総務省は、テレビ番組をインターネットで同時に配信する「ネット同時配信」を2019年にも全面解禁する方針を固めた。NHKのネット同時配信を制限している放送法を改正し、民放にも参入を促す。ネットでNHKを見る人から受信料を取る仕組みについても議論を始める。

ツイート
19views

 総務省は、テレビ番組をインターネットで同時に配信する「ネット同時配信」を2019年にも全面解禁する方針を固めた。NHKのネット同時配信を制限している放送法を改正し、民放にも参入を促す。ネットでNHKを見る人から受信料を取る仕組みについても議論を始める。

出典:headlines.yahoo.co.jp

皆さんの関心はやはりNHKの受信料。

実際受信料っていくらなの?

地上契約なら一か月1000円ちょっと。

地上契約

地上放送のみ受信できるテレビ等の場合
・口座振替
・クレジットカード等継続払
 クレジットカード等での
 お支払い
2,520 円 7,190 円
2か月払より
370 円 お得
13,990 円
2か月払より
1,130 円 お得
継続振込よりもお得
・継続振込
 振り込み用紙でのお支払い 2,620 円 7,475 円
2か月払より
385 円 お得
14,545 円
2か月払より
1,175 円 お得

出典:

パソコンを持ってたら受信料をとられる時代が来る?

携帯のワンセグで受信料をとれるんだと昔から聞きましたが、
ワンセグで先日設備では無いとの判決が出ました。

今後確定すれば、ワンセグでは徴収できないことになりそうですが、
それでもワンセグが出てから10年近くは徴収し続けることができた状態ですので、
同じように整備されるまで10年近くは「パソコン持ってますよね」と聞かれることになるでしょう。

判決が今後確定したら?
 もし今回の判決が確定した場合、徴収されてきた受信料はどうなるのでしょうか? 高池弁護士は、「契約無効による返還となるのではないか」とした上で、「時効があるので、5年以内に支払った分のみになるでしょう」と話します。ただ、「NHKも、実際に携帯電話しか持っていない人から受信料を徴収するようなことは、これまでしていないのではないか」とも推測しました。

出典:headlines.yahoo.co.jp

記事下広告は最も効果の高い広告枠です。

シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

ビジネス・金融カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す