IPを切り替えやすい方法

もしかすると、この情報を出すと、たくさんの購入者を出してしまうかも知れませんが、

 

これをアフィリエイトする方法が思いつかなかったのでそのまま公開します。

 

 

 

IPを切り替えるには、ルーターをリセットする必要があります。

 

そして、方法としては、192.168.1.1や、192.168.100.1等ルーターの説明書にあるルーターの管理画面からリセットするか、

ルーターのコンセントを抜いて刺す、という方法の二通りがあります。

 

どちらも、割と再起動までに時間がかかります。

 

 

 

以前聞いた話だと、

 

2chでステマをがっつりやる会社の場合、

 

回線を5つくらい引いて切り替えているとのことでした。

 

そのくらいしないと切り替えている時間や同じIPを使っての書き込みなどができないから、とのことです。

 

 

 

そう、ルーターのリセットだと、時間がかかるんですね。

 

1分くらい、稼働できない時間ができます。

 

もちろん、その間に何か書き込んだり、次の準備の時間になるのであればいいのですが、

 

たとえばアクセスランキングに思いっきりアクセスを送り込みたい!

 

というとき、一回一回1分待ってたらなかなか気が持ちません。

 

 

 

で、ですね。

 

良いものを私は手に入れました。

 

E-mobileのアウトレット品。

 

https://store.emobile.jp/DC/d26hww_outlet.html

 

D26HWです。

 

 

 

これは、プリペイド式のワイファイをUSB経由でダイアルアップ接続として利用できます。

 

「ダイアルアップ接続」が、肝でした。

 

ダイアルアップでのIP切り替えはとても早く、

 

5秒程度、スペース三回押すだけで切断→接続、IP変更が可能です。

 

 

そして、プリペイドなので、使いたいときだけ、アフィリエイトの材料としたいときだけ使えばOKです。

 

 

アウトレット品なので、数に限りはありますが、とても素晴らしいアイテムで5000円で手に入るので、あといくつか手にいれようかと検討中です。

 

 

まあ、E-mobileのIP帯も限度があるので、一日にできる回数は限られていますが

 

それでも100個程度は確保できたものと同意です。

 

これに、キーボードでのルーティン高速化を精査すれば、

 

無敵です。

 
Share on Facebook

見積もり・問い合わせフォーム
ガチ株式会社へのお仕事ご依頼・お見積もりの問い合わせはこちらから送信ください。
ホームページ作成
PHP制作依頼
wordpressカスタマイズ依頼
システム開発見積もり依頼
飲食店販促サービス問い合わせ
求人
会ってみたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です